豆乳ローションを使うことも最初は不安がありました

私は肌が弱い方なので、ムダ毛処理にカミソリが使えない状態です。
腕やすねのムダ毛をカミソリで処理すると、肌が元々乾燥しているためか、かゆくなって肌荒れしてしまうんです。

なので、これまでずっと脱毛器で処理していました。
処理しているのは腕とすね、そして脇です。
どの部分も毛がしっかりとしているので、ローラーがキャッチしやすいのかスムーズに抜けるのですが、痛みが強いのが悩みでした。

まだ結婚していなかったら脱毛サロンに体験しに行ったと思うのですが、今は子育て中なので手が離せない状態です。
最近は本当に安い料金で脱毛ができるので、若い人が羨ましいですね。
ちなみに私が住んでいるところにもミュゼがあるのですが、なかなか行けないのがもどかしいです。
今池にあるミュゼのサロン⇒ミュゼ 今池

脱毛サロンに行く時間もないけど、女性としてやっぱり綺麗になりたいと脱毛サロンの広告を見るたびに思っていました。
そんな時に雑誌で特集されていた豆乳ローションを見つけたんです。

とはいえ、子供の頃からアトピーで悩まされてきた私は化粧品選びも苦労していたので、豆乳ローションを使うことも最初は不安がありました。
でも、実際に使ってみるとかゆくなることもなく、肌にスーッと浸透して、肌にうるおいが出てきたんです。
昼の間は育児に追われているので、大体使うのは子供が寝た後でした。
それからは毎日豆乳ローションを付けていました。

豆乳ローションを使い始めて1週間位はほとんど効果を感じられなかったのですが、2週間くらい経った時に脇に効果が現れてきました。
今までずっと自己処理をしていたせいか、毛穴のまわりが盛り上がって鶏の皮みたいになっていたのですが、その肌が滑らかな肌になってきました。

今までは脇の処理をしても肌に自信がなかったので、ノースリーブを着ることに抵抗があったのですが、これなら着れるようになるかも?と思えたので嬉しかったですね。

それからさらに使い続けていくうちに、脇の毛の伸びが今までより遅くなって太い毛が生えにくくなってきました。
自己処理をする間隔が伸びたので本当に楽になりました。

私自身は無駄毛の処理は毎回自分自身でピンセットやT字剃刀を使っていました。
ですが生まれつき敏感肌というのもあり、赤くはれたり、ヒリヒリと痛くなってしまったりとトラブルが多々ありました。

そこで4年ほど前に脱毛専門店でワキの脱毛を受けました。
2年くらい通ったのですが、完全にむだ毛が0になった訳じゃありませんが、かなり毛の量が減り、肌も綺麗になったので脱毛して良かったと思います。
気になっていた痛みもほぼなかったし、脱毛の効果はかなり満足しています。

現在はワキ以外の箇所の脱毛はしていませんが、脚や腕、Vラインなども自己処理しているおかげで肌が傷ついてしまっているので、エステティックサロンで施術を受けようかどうしようか考え中です。
ですが一ケ所ごとにエステで脱毛をした場合金額的にも高額になってしまうので、いっそ全身脱毛をしてしまおうかと思っているところです。
一気に出る金額は大きいですが、肌が荒れてそれにかかる費用を考えると、全身脱毛しちゃう方が良いのではないのかなと思っています。

あたしは子どもの頃から毛深くて、凄くコンプレックスを抱いていました。
大学時代には友だちと入るプールがすごく憂鬱だったり、温泉に行こうと声をかけられても、心から嬉しいと思えなかったり、どうしても気が重い時はせっかく声をかけてくれたのに参加を断ることもありました。

それからあたしもこの頃までに幾人かの男の人と交際をしてきましたが、アソコの毛を見られることもすごく抵抗があり、一線を超えることを拒絶してしまって、付き合いが終わってしまったり、男性の自信を失わせてしまったこともありました。
家で剃刀でムダ毛のお手入れをしていましたが、どうしても剃り残りがあったりして、脱毛施設に行くことにしました。

脱毛に通い始めてもうすぐ1年になりますが、効き目が出てきて、気が楽になって、色々なことが積極的にできるようになりました。
前までは思うように楽しめなかった、プールや温泉、彼との体の触れ合いも心置き無く楽しめるようになりました。
最近は脱毛の効果で、全てがうまく行っています。

Comments are closed.