豆乳ローションを使うことも最初は不安がありました

私は肌が弱い方なので、ムダ毛処理にカミソリが使えない状態です。
腕やすねのムダ毛をカミソリで処理すると、肌が元々乾燥しているためか、かゆくなって肌荒れしてしまうんです。

なので、これまでずっと脱毛器で処理していました。
処理しているのは腕とすね、そして脇です。
どの部分も毛がしっかりとしているので、ローラーがキャッチしやすいのかスムーズに抜けるのですが、痛みが強いのが悩みでした。

まだ結婚していなかったら脱毛サロンに体験しに行ったと思うのですが、今は子育て中なので手が離せない状態です。
最近は本当に安い料金で脱毛ができるので、若い人が羨ましいですね。
ちなみに私が住んでいるところにもミュゼがあるのですが、なかなか行けないのがもどかしいです。
今池にあるミュゼのサロン⇒ミュゼ 今池

脱毛サロンに行く時間もないけど、女性としてやっぱり綺麗になりたいと脱毛サロンの広告を見るたびに思っていました。
そんな時に雑誌で特集されていた豆乳ローションを見つけたんです。

とはいえ、子供の頃からアトピーで悩まされてきた私は化粧品選びも苦労していたので、豆乳ローションを使うことも最初は不安がありました。
でも、実際に使ってみるとかゆくなることもなく、肌にスーッと浸透して、肌にうるおいが出てきたんです。
昼の間は育児に追われているので、大体使うのは子供が寝た後でした。
それからは毎日豆乳ローションを付けていました。

豆乳ローションを使い始めて1週間位はほとんど効果を感じられなかったのですが、2週間くらい経った時に脇に効果が現れてきました。
今までずっと自己処理をしていたせいか、毛穴のまわりが盛り上がって鶏の皮みたいになっていたのですが、その肌が滑らかな肌になってきました。

今までは脇の処理をしても肌に自信がなかったので、ノースリーブを着ることに抵抗があったのですが、これなら着れるようになるかも?と思えたので嬉しかったですね。

それからさらに使い続けていくうちに、脇の毛の伸びが今までより遅くなって太い毛が生えにくくなってきました。
自己処理をする間隔が伸びたので本当に楽になりました。

Comments are closed.