脱毛をして無駄毛処理の頻度が減りました

自分でカミソリで自己処理を頑張っても、剃り残しがあったり、すぐに数日経てばかなり無駄毛が伸びて目立ってきてしまうことはありがちです。
カミソリによる処理は肌を乾燥させてしまったり傷つけるリスクも高く、不器用な私はよく流血することもありました。

しかし、脱毛にトライするようになってからは徐々に無駄毛が生えてきづらくなったので、自己処理する必要性も減りました。
脱毛といえば痛いことを覚悟していましたが、予想外にほとんど無痛でお手入れを楽しむことが出来たので驚きました。
肌にジェルをたくさん塗ってもらってから、光を肌に照射してもらえば施術することが出来、ワキだけの施術なら15分ほどの間にお手入れを受けることも出来たりと非常にスピーディーに手入れしてもらえて嬉しかったです。

脱毛をしてから無駄毛処理をする頻度も格段に減って、カミソリを毎日使うことも無くなり、今ではほぼ自己処理をすることもなくなって安心です。
脱毛をする頻度は案外少なくて2ヶ月にたった一度程度と年に多くても6回ほどで良いので、多忙な私でもストレス無くサロン通いも続けられてます。
ミュゼ 千葉

自分自身は毛抜きをここ数年しなくなったのです。
ムダ毛の処理をしすぎたらむだ毛が濃くなっていくと聞いて、処理する頻度を減らしました。

そうするとちょっとした問題が起こりました。
その問題というのはたまに無駄毛を処理すると、痛みを強く感じる事なのです。

私自身顔の毛をピンセットで処理する事がよくあります。
とくに口元や顎ライン、それとまゆの辺りも毛抜きを使うのですが、久しぶりに処理した場合結構痛いのです。
近ごろでは痛みに涙しながらムダ毛を抜いていて、ホントに不憫だと思うのです。

ひさびさに毛抜きを使ってムダ毛の処理をした場合なぜこれほどまでに痛みを感じるのですか?凄く不思議に思いました。
毎日のようにむだ毛を抜いていた時はこんなに痛くなかったです。

なぜ抜かなくなったら強い痛みを感じるようになるのですか?ここまで痛いんだったら頻繁にむだ毛処理をする方が良いのではないかと近頃は思ってしまっています。
何で痛みが強くなるのかを教えて欲しいです。

私自身には口周りに毛が生えているのですが、いつもフェイス用脱毛器、「フェリエ」でお手入れしているのですが、またすぐに毛が生えてきてちょっとでも油断したらいつの間にか口周辺にうすくヒゲが生えているみたいになってしまい、いつも旦那にからかわれたりするし、しかも女性の口元に無駄毛があるのは生理的に受け入れられないと言われたので、凄く困っています。

口周辺に明らかに毛が生えているのですけど、じぃーっと見ないと分らないくらいなのにと思っています。
しかし神経質なうちの主人を相手だと、ほんのちょっとの無駄毛も無視することが出来ないようです。
ですから結局は口元にある無駄毛はどのようにしたら良いのだろうかと思ってしまいました。

実際フェリエを使ってお手入れしても早々に無駄毛は生えてきてしまうし、口の横辺りには三本ほど濃いめの無駄毛があるので、それはちゃんと抜いていかないとダメかも、なんて思っています。
ほんとに口周辺の無駄毛なんて恥ずかしいだけなのでどうにかしたいです。

Comments are closed.